男 ダイエット 筋トレ メニュー

男 ダイエット 筋トレ メニュー
画像引用元:http://pilatesvilamada.com.br/

男性も女性も筋トレが最強のボディメイクメソッドです。

男性は厚い胸板、逞しい腕、割れた腹筋。
女性はくびれたウエスト、引き締まったヒップライン。

皆さんそれぞれに理想のカラダがありますね。

そのどれもが筋トレでアナタの手に入りますよ!
ただし、がむしゃらに根性でやってもダメ。

正しい知識とポイントを押さえて、最短で効果を出しましょう。

今回は男のダイエットで最も効果的な筋トレメニューをご紹介します。

 

スポンサーリンク




大筋群を攻めろ!男の筋トレダイエット

ダイエットに最も効果的なメソッドは筋トレ。
その筋トレの中でも、大筋群の筋トレがダイエットでは重要です。

大筋群とは文字の通り、大きな筋肉の事。

筋肉は大きいほど
消費するエネルギーが大きくなります。

つまり大きな筋肉を優先的に鍛えた方が、
効率的なダイエットが出来ます!

男性が最も気になる
上半身の部位で言うなら、

【胸】と【背中】

この2つの筋肉は、
腕や肩と比べると明らかに大きいですよね?

この2部位をトレーニングする事で
ダイエット効果を最大にしてくれます。

では、男性がやるべき
胸&背中の筋トレメニューをご紹介しましょう!!

 

厚い胸板はコレで決まり!ベンチプレス

厚い胸板は世の男性だれもが憧れるパーツ。

そんな男らしい胸板をつくる為の、
ベストな筋トレがベンチプレスです!

筋肉芸人たちがTVなどでたまにやってますね。
男が最も好きな筋トレと言ってもいいでしょう。

それぐらい人気の種目です。

基本種目ですが、基本だからこそ難しい。
外してはいけないベンチプレスのポイントは3つ。

 

①頭、肩、お尻、脚を浮かさない

この4点を浮かすと、効果もDOWNし
怪我をするリスクも高まります。

また、安定して動作を行なえるので、
重量も上がりやすくなります。

重量が増えれば、当然筋肉も着きやすい。

安全・効果を高める超重要ポイント!

この4点接地を意識しましょう。

 

②握る幅は肩幅の1.5倍

バーを握る位置が狭いと腕に利きます。
効果的に胸に効かすには広めのグリップ。

ただし逆に広げ過ぎると、動かす幅が狭くなり
効きにくくなります。

なので、おススメは肩幅の1.5倍でグリップ。
胸、腕、肩を効果的に筋トレ出来ます。

やみくもに握らず、計画的にグリップしましょう。

 

③バーを下す位置はバストトップ

バーを下す位置が上過ぎたり、下過ぎると
胸の形がアンバランスに。。。

バランス良い胸板をつくるために、
バストトップにバーを下しましょう!

ベンチプレスまとめ

実際に僕もこの3点を意識してから
明らかに効きが変わりました!

なんかイマイチ効いてない・・・
って方はぜひ意識してみて下さい。

 

スポンサーリンク




 

男は背中で語れ!チンニング

広い背中は男の象徴。
女性からの支持もアツイ部位ですね。

そんな背中の広がりをつくるには、
チンニングがベストです。

チンニングとは日本語で言うと
懸垂です。

チン=顎

顎をバーに近づけるような動作なので、
チンニングと言うんですね。

チンニングも基本種目ですが、
正しいフォームでやっている人が少ないです。

ジムでもほとんどの方が背中じゃなくて、
腕のトレーニングになっています。

効果的にチンニングをするポイントはこの3つ!

 

①姿勢はエビ反りが基本

チンニング時に体が丸くなると、
背中が動きません。結果、腕トレになります。

背中を反らし、エビ反り姿勢をキープする事で
背中の筋肉が良く働きます。

腰が痛い方は反らせ過ぎにはご注意くださいね。

 

②肩甲骨を内側に寄せる

背中の筋トレでは肩甲骨の動きが
とっても重要です。

特に肩甲骨の内転といって、
背中を寄せる動作がキーポイント。

カラダを持ち上げた時に、
肩甲骨が寄っていればバッチリです。

エビ反り姿勢と組み合わせれば、
背中にバッチリ力が伝わります。

 

③またまた握る幅は肩幅の1.5倍

チンニングでもグリップ幅は大事!

広い背中をつくるために、
グリップは広めにしましょう。

さらに上級テクニックとして、
小指側に体重を乗せると効果的!!

小指側から体を引きあげる事で、
背中の外側にイイ刺激が入ってきます。

チンニングまとめ

この3点が広い背中をつくるには
マストです。

キツイ筋トレですが、
だからこそ効果アリ!

ぜひチャレンジしてみましょう。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

男の筋トレダイエットは
がむしゃらに頑張る方が多いです。

ですがポイントを押さえて筋トレすれば
効果的にダイエットが出来ますね。

効果を早く出すためにも、

今回ご紹介したポイントを意識して
良いフォームで行いましょう!

継続は力なり!
筋トレの努力はアナタを裏切りません。

一緒に続けて行きましょう。

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

筋トレで減量を目指すアナタ!【その食事メニュ-危険です! 】糖質制限のホント

5月の京都観光は●●がおすすめですよ!

チアシードとは何の種 ?【気になる栄養価&副作用】を徹底解説!

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

 

コチラの記事もおすすめです!

コメントを残す