松原照子【2016年予言一覧】九州は熊本地震で終わりじゃない!?

松原照子 地震 九州 熊本 2016 予言 一覧画像引用元:http://www.y-asakawa.com/

東日本大震災から松原照子さんの予見(予言)が注目されてますが、
2016年の予言もヤバい内容ばかりになってますね。

熊本地震の後に起こった北海道での震度6の地震も的中させるなど、
その的中率の高さも注目が集まっている要因でしょう。

さて今回は九州での地震は熊本で終わりじゃない?!松原照子さん2016年の予言一覧をまとめてみました。

 

スポンサーリンク




松原照子の予見/2016年に起こる事一覧

松原照子 地震 九州 熊本 2016 予言 一覧
画像引用元:http://www.data.jma.go.jp/

松原照子さんは自身のHP『幸福への近道』で
将来の危険を回避する予知を公開しています。

経歴的には経営コンサルタントと記載があるのですが、
現在は予言師としての個別相談や講演会がメインになっているみたいですね。

 

それもその筈で
予言的中の精度がスゴイので誰もが話を聞きたがっています。

東日本大震災では規模や場所、期間も的中させるという驚愕の予言。
ここまでピタリと充てる予言者はこれまでいませんでした。

 

また、松原さんは予知や予言を『予見(よけん)』と呼んでいて、
最新予見を集めた最新本『松原照子の大世見』も今月末に発売されます。

 

2020年にオリンピック開催がなくなる?!
松原氏の最新予見が本になった! ⇒ ココをクリック

 

そんな松原照子さんが2016年に起こると予知している内容がコチラです。

  • 首都直下型地震
  • 南海トラフ大地震
  • 北海道地震
  • 富士山大噴火

この中ですでに的中した予見が北海道での地震。

 

もしかすると、私達は九州と北海道はかなり離れていると思っていますが、地球からすると近いと思っている気がしているのです。

この度の熊本県大地震の後、北海道が揺れるかもしれないと思ってしまいました。

 

この予見の2か月後の6月16日に北海道函館市で震度6の地震が発生、
まるで熊本地震の余震が北海道で起きるような予見ですね。

さらにこうも予見しています。

 

「すぐ」とはどのくらいを指すのかがわかりませんが、これからの2~3年、北海道は揺れやすく、どこかの火山が活発になるかもしれません。

名前が付く規模の大地震はご免蒙りたいのですが、どうもそうはいかない気がしています。

 

富士山大噴火を予言している事からも火山の活発化が気になりますし、
名前がつく規模の大地震への連動する可能性も示唆しています。

 

この大地震から富士山噴火の連動は
過去の予言で大注目された『魔の水曜日』ともリンクしますね。

2016年に発生すれば日本はオリンピック開催どころではなくなります。。。

 

日本沈没の危機!魔の水曜日が起こる日が判明! ⇒ コチラをクリック

 

また地震の連動については松原照子さんだけでなく、
地震学者の東大名誉教授の村井氏や武蔵野学院大学の島村特任教授なども同様に危険啓蒙中。

 

特に首都直下型地震が近年に起こる可能性は極めて高く、
関東で頻発している地震が引き金になって連動発生すると科学的にも危険予知されているのです。

一体どうなるのか2016年。
科学的な話ではないですが、北海道が的中しているだけに怖いですね。

 

さらに偶然にも地震権威である村井氏や島村教授との見解とも一致する内容も怖い。
まだまだ松原照子さんには注目しておく必要はありますね。

 

九州での地震は熊本で終わりじゃない!松原照子の2016年予知

松原照子 地震 九州 熊本 2016 予言 一覧
画像引用元:http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/

熊本地震以降も九州地区では余震が続いていますが、
松原氏は余震よりも今後大地震が起こるような予見をしています。

 

「えびの」「日向灘」
ウ~ン、この度の熊本の地震に影響されないのを願ってしまいました。

地図を見ていると、
日本ってやっぱり揺れやすいです。
今日はいつもより自然界に感謝の気持ちを時間をかけて話しかけます。

 

『えびの』も『日向灘』も宮崎県の沖合にある海域で、
M7以上の大地震を過去繰り返し起こしてきた地域です。

 

松原氏はこの『えびの』も『日向灘』が気になっているようで、
2014年の過去ブログにも日向灘については『気になる』と予見しています。

 

また日向灘については前述の村井氏も地震発生の危険啓蒙をしていて、
日向灘が揺れたら南海トラフ大地震に繋がるとも言っています。

 

松原照子さんとの予見と見事にリンクしていて怖いですが、
政府の方向でもM7.1クラスの地震が起こる可能性は70%以上とめちゃ高い!

直近30年以内で日向灘が揺れるのはほぼ確実と言っているようなもの。

特大クラスのM7.6以上が発生する確率は10%前後と公開されていますが、
10%って結構高い確率ですよね??

 

九州が揺れたら南海トラフも危ない・・・

驚異の予言者と地震の権威の予知が一致。
これは何か起こりそうな予感がします。

今後の九州地区での地震には要注意です!!

 

スポンサーリンク




 

まとめ

松原照子さんの2016年に起こる予言一覧をご紹介してきましたが、
どれも規模がデカくて怖いです。。。

しかも九州での地震予知が村井教授の予想とも一致していて、
熊本地震だけでは終わらない予感がハンパではない。

日向灘、えびのでの地震には今後警戒が必要なのは間違いないですね。

 

 

スポンサーリンク




 

コチラの記事もおすすめです!

コメントを残す