松原照子ブログ【幸福への近道/最新予言まとめ】世界中で起こる衝撃予言をピックアップ!

松原照子 予言 最新 ブログ 幸福への近道画像引用元:http://curassy.com/

公式ブログ『幸福への近道』で独自の未来予測を公開している松原照子さん。

的中精度も高く、最近では北海道函館市で起きた震度6弱の地震も予言。

月末には最新書籍『松原照子の大世見』も発売されたりと、まさに乗りに乗っている予言者です。

今回は松原照子さんのブログ『幸福の近道』から衝撃度の高い最新予言をピックアップしていきます!

 

スポンサーリンク




松原照子公式ブログ『幸福の近道』で見える近未来

松原照子 予言 最新 ブログ 幸福への近道
画像引用元:http://hidenaokoh.sapolog.com/

予言者として大注目を集めている松原照子さんですが、
wikiや公式HPでは職業は経営コンサルタントになっています。

というか『予言者』とか『超能力者』みたいな表記はどこにもないんですね。

 

松原さんが感じる嫌な予感や夢で見た映像などを『幸福の近道』へアップしていたら、
それがスゴイ当たるから周りが予言師として注目しだしたような感じです。

ただ最近の松原照子さんの活動もかなりスピチュアルな内容に寄っていて、
有料メルマガや個別相談会はほとんどが未来予言のコンテンツになっていますね。

独自の未来予知の能力を活かして占いや恋愛相談が出来るコンテンツも配信、
もはや経営コンサルよりも占い師と言ってもいいのかもしれません。

 

それほどまでに予見師として注目されたきっかけは
東日本大震災を的中させた事。

地震の大きさ、場所、タイミングなどを的中!
過去の予言者よりも高精度な予言を見事的中させました。

 

他にも2016年6月に発生した北海道函館市の地震もブログで予見し、
こちらも的中するなど、注目せざるを得ない能力者なんです。

そんな松原照子さんの予言(本人は予見と言ってます)は
公式ブログ『幸福の近道』で最新版をチェック出来ます。

 

地震情報や富士山噴火、経済情勢など幅広い予見を見る事が出来ます。

前日以前の古いブログ記事は過去記事となり有料コンテンツになってしまうので、
気になる方は毎日チェックしてみて下さい。

ふっと降りてきたように予見が出てくるようなので、
本人も意味が分からず書いている内容もあって、それがまたリアルで面白いです。

それでは最新の予見から気になる内容をピックアップしていきます。

 

松原照子の最新予言/9月最新版

松原照子 予言 最新 ブログ 幸福への近道
画像引用元:http://o2o.abeja.asia/

地震予知で注目されている松原照子さんですが、
ブログを見ていると意外と地震予言よりもそれ以外の予言が多いです。

ここ直近1週間のブログから著者が気になった衝撃的な予知を抜粋していきます。

 

<世見>
2016/8/23

「IMFが揺らぐ」
原稿に向かうと、いきなりこんな声が聞こえた。
「IMF」意味はわからないが書いておこう。

「FTAの数字が変わる」
「脱アメリカ」「メルコスール」が変動する時期に来た。

「CAN」は先行不安定。
チリの今後の動きに注目。

「原油価格」アメリカ市場で荒れる。
「アメリカ」ローン弾ける。

サブプライム問題より強烈。
アメリカの株価下落がブラジルを直撃。

石油の寿命は後43年。
タックス・ヘイブンに新たな手口登場。
ペニン山脈が二分するイギリス経済に赤信号。

ドイツの銀行は統合せざるを得ない。
日本の地方銀行は縮小される。

ノキアに異変が
フロストベルトは蘇らない。
アメリカとインドのIT産業に次なる手がスタートする。
ランパクシー社が狙うシブラ社。第一三共は振り回される。

沿岸部と内陸部の貧富の差が加速する中国。
カナダの小麦生産量には注意。

後15年もすると世界は水不足。
人口増加・工業化・農耕によって中国は干ばつが進む。

ゴールドマン・サックスの読みが外れる。
新疆ウイグル自治区のウイグル人は牢獄で暮らしているが動き出す。

都市鉱山で日本を立て直せ。
今日も何を書いているのやら‥‥。
もしかするとわかる人にはわかるのかもしれません。

 

こんな感じで頭に浮かんできた予見をドンドン書き込んでいくスタイルです。
ブログ本文でも書いてますが、本人でさえ意味わからない内容も多いみたいです。

8月23日の予見では世界の経済情勢の近未来を予知していますが、
普通に生活している一般人にはちょっとよく分からない内容も多いです。

しかし、見る人が見れば価値ある情報が眠っているのかもしれません。

 

<世見>
2016/8/20

山火事が発生する。
それも巨大な山火事が。
自然発生した森林火災。
風速25mの風が火災を大きくする。
雷の脅威は人々を闇の世界に引きずり込みます。
停電と同時に列車は止まり、街から昼のような明るさを消し去ります。

落雷での死者が年々増えて行くアメリカ。
アリゾナは雷の嵐を受けることでしょう。
私達は海を埋め立て陸を造ることはできても、自然界の猛威にはなす術もありません。

日本も観測史上最大の雪崩が起きる。
その雪崩がこの冬なのか、それとも次の年なのかわかりませんが、1平方メートル当たり160トンもの雪崩が起きる。

 

20日の記事では自然災害について予知。
日本では大規模な雪崩が起こるようですね。

時期が不明ですが地震によって誘発するとも話していて、
雪崩よりも大地震からの連動が怖いところです。

 

21日のブログでも『地震は起こります』とハッキリ明言していて、
南海トラフや首都直下型地震のリスクが高い事は政府や研究者も示唆していますしね。

北海道への台風直撃もあったりと異常気象が続いていますので、
今年の冬は雪にも注意が必要でしょう。

 

<世見>
2016/8/18

2020年の東京オリンピックは後4年でやって来ます。
このオリンピックが開催される年にいざなぎ景気と同様の名が付くくらいの好景気時代が到来するとは思えません。

湾岸戦争の時のような流れが来るかもしれません。
大国ソ連も崩壊、ベルリンの壁が破壊
いつどこで何が起きるかわからない時期が到来しています。

巨大地震が次々と世界中を襲います。
ハリケーンがアメリカを襲うでしょう。
「歴史が物語るものは何か」を忘れずにいましょうよ。

 

18日の予見では東京オリンピックについて記載が・・・

実は以前から東京オリンピックが開催されないとも予見しているんです。
この東京開催が無いという予見は開催地が東京に決まる前から予言。

外れた予言かと思っていたのですが、
現在も東京オリンピック開催が無くなるような発言を続けています。

▼2020年東京オリンピックは開催されない!?松原氏の最新予知 ⇒ ココをクリック!

 

世間は今東京オリンピックに向けて盛り上がってますし、
景気も良くなるはずだと!意気揚々ですが全く逆の予知をしていますね。

開催自体がなくなれば経済効果はプラスどころか確実にマイナス。。。
そんな事を予知しているのでしょうか??

 

また、世界情勢についても示唆してます。
戦争に国の崩壊や、世界中への巨大地震も予見。

かなりヤバいでしょこれ。。。

時期は書いていませんが、歴史は繰り返す。
歴史の流れを読み解けば前兆となるきっかけを発見できるという事です。

まだまだ松原氏の発言には注目すべきですね。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

松原照子さんの予言は幅広く世界を揺るがす衝撃的な内容が多いです。
当たらないに超した事はないですし、それが一番。

今後的中する可能性があると知っていれば対策も立てられます。
もしかしたら・・が自分を救う生命線になるんです。

松原照子さんの予見はほぼ毎日ブログ『幸福の近道』で公開されます。

2020年東京オリンピックの発言もあり、
ますます注目度が集まっていますので是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

スポンサーリンク




 

コチラの記事もおすすめです!

コメントを残す