松原照子の地震予言【2016年11月23日が日本最後の日!?】回避するための前兆現象とは!?

地震予言 2016年11月23日 松原照子画像引用元:http://thechange.jp/

松原照子さんが4月の熊本地震を予言的中させてから早4か月以上が過ぎ
震災以降に一気に知名度が上がり、今では個別相談や会員向けの講演会も積極的にされています。

東日本大震災の予言では時期や場所、さらには規模までを的中!!
驚異の予言者として話題沸騰し、現在も大注目が集まっています。

そんな松原照子さんのある予言がヤバい!!と、まさに今話題になっているんです。

 

今回は・・
松原照子氏の地震予言。2016年11月23日に日本分裂!?一体何が起こるのか??をお届けしていきます。

 

スポンサーリンク




松原照子氏の地震予知/魔の水曜日とは??

地震予言 2016年11月23日 松原照子
http://kawacolle.jp/

『魔の水曜日』とは松原照子さんが言った予言の中でも最高レベルの危機です。
どれくらいの危機かというと日本が分裂するというぐらいのヤバさ。。。

そんな映画みたいな話あるわけないだろ!
っていう方がほとんどかと思いますし、それが普通の反応ですよね。

 

でも東日本大震災の時も誰も信じてない予言がピタリと当たってしまったのです。
笑いごとで済まない予言かもしれないから怖いのです。

そんな映画みたいな予言がもしかしたら当たるかも。。。。
って可能性を捨てきれない人たちが急増中です。

 

その理由は松原照子さんが予知した魔の水曜日が近づいてきているからなんです。

魔の水曜日として予言されている情報は・・・

  • 水曜日
  • カレンダーが赤くなっている
  • 伊豆が紅葉しない

紅葉しないと言う予知から秋以降であると推測でき、
さらにカレンダーの赤色は祝日だと思われます。

 

そんなことから最も有力視されている日が・・・

  • 2016年11月23日

この日に日本分断レベルの危機が起きると予言していて、
刻一刻とXデーが近づいてきています。

 

信じられない予言でもその日が近づいてくると怖くなってくるもの。
一体2016年11月23日に何が起こるのでしょうか??

 

 

2016年11月23日に何が起こるのか??前兆現象を見逃すな!

地震予言 2016年11月23日 松原照子
画像引用元:https://mery.jp/

日本を分断するほどの危機が来ると話を進めてきましたが、
一体何が起こるかと予言しているかと言いますと・・・

ズバリ、南海トラフ大地震です!

 

起こる起こると言われ続けている南海トラフ大地震が起こる日が、
松原照子さんが予知している魔の水曜日なのです。

具体的な震源地は伊豆半島から少し西寄りと予言していて、
時期も場所も特定されています。

実際に魔の水曜日と推測される2016年11月23日の約1週間前には、
M6クラスの前兆地震が起こるとも予知していて、それが引き金となり南海トラフへ連動するようです。

 

つまり11月17日前後にM6クラスの地震が伊豆半島周辺で起きたらヤバい証拠。
しかし、前兆現象は逆に危機回避するチャンスでもあります。

 

この前兆地震以外の前兆現象として予言しているのは・・・

  • 伊豆半島の山が紅葉しない
  • 貝が移動し漁獲量が減る
  • 富士五湖周辺の2つの湖の水位が低下する

この3つの前兆現象も要注意ですが、危機回避の合図にもなる。
分かりやすい前兆現象でもあるので情報収集は抜かりなくしておきましょう。

 

南海トラフ大地震で終わりじゃない!2016年11月23日は日本史上最悪の日になる?!

地震予言 2016年11月23日 松原照子
画像引用元:http://buzztto.com/

魔の水曜日に南海トラフ大地震が起こると松原氏は予知していますが、
地震だけが危機ではないと言うのです。

この巨大地震の影響で巨大津波が発生!
その高さはなんと最大120mという途方もない大災害に連動するのです。

また南海トラフ大地震のエネルギーも莫大で、
糸魚川~静岡構造線と言う大断層に沿って日本が真っ二つになるとの事。

 

この大断層ではM8クラスの地震が起こるサイクルがあり、
今後もM7.5以上の地震が起こる可能性があると神戸大学の石橋克彦名誉教授も話しています。

 

さらにさらに・・・

あの高浜原発の下にはこの糸魚川~静岡構造線が走っており、
原発事故へと連動する可能性も高いと見られています。

大地震・大津波・原発事故の3大危機。

ホントに起これば確実に日本史上最悪の危機と言える魔の水曜日。

 

日本が滅亡するとも悲観されている方もいるようですが、
松原照子さんの予知によると日本滅亡までは行かないようです。

 

松原氏は・・・

『日本列島が安定するのは西暦2069年』

と過去に話していて、
日本が再び蘇る予言をしているのです。

 

とは言え、実際に魔の水曜日が起きればほとんど日本滅亡に近い危機。
前兆現象にもアンテナを張って来る11月23日を迎えたいですね!

 

スポンサーリンク




 

まとめ

東日本大震災を的中させた松原照子さん。
そんな松原氏の最悪の地震予知が11月23日の魔の水曜日です。

南海トラフ大地震が起こる可能性を予言しているワケですが、
地震以外の危機もヤバい。。。

前兆地震や現象も予言されているので、
危機回避のチャンスと捉えておくべき。

現実感のないレベルの危機ですが、天災は何が起きてもおかしくない。
もしかしたら・・・そう準備しておくことが自分の身を守ります。

 

 

 

スポンサーリンク




 

コチラの記事もおすすめです!

9件のコメント

  • ドヤァ((

    思いましたが、富山には被害は及ぶんですか?

    • 静岡住まいの怖がり

      静岡に住んでますが富士山まで行きますよ…これは
      水曜日が怖い

  • オコス・ゴビジー

    日本中どこでも地震は起きますから、普段からの備えと心構えが大切で す。地震発生確率はあてにならない。

  • 海岸沿いの住人

    もう駄目だ

  • 竹輪麩

    あーあ

  • 今日ですが

    確かに1週間以内に地震あったね、しかもM6以上の。

  • 北海道在住

    今日じゃないかやばいやばい

  • 今から起こったら大変なことになる。

    今から起こったら大変なことになる。
    なぜなら夜ご飯を作っている家が多いから。
    今から起こったら大火事になる。

  • 近畿住み

    あと5時間ぐらい残ってますがどうでしょうかね…このままハズれてくれることを望みます。

コメントを残す