2016年関東の地震予知まとめ【村井氏&早川氏より全然ヤバい!】トミヒサ夫人を知っているか!?

地震予知 2016 関東 まとめ画像引用元:http://joint-eve.com/

ここ数日、関東での地震が頻発し
大地震の前兆ではないかと心配な日々が続いています。

首都圏直下型地震もいつ起こってもおかしくないと言われている中、
地震の最新情報にアンテナを張る事は日本では必須になりつつあります。

という事で今回は関東地区の2016年地震予知をまとめてみました!

 

スポンサーリンク




関東の地震予知!2016年に大地震は起こるのか??

地震予知 2016 関東 まとめ
画像引用元:http://matome.naver.jp/

2016年も気づけばすでに7月が終わり8月に。

東大の村井名誉教授や電通大の早川名誉教授、
さらには未来人に至るまで様々な地震予言&予知がされてきました。

関東大震災や南海トラフ、首都圏直下型地震まで
毎月のように起こる可能性が指摘されてきましたが今のところは起こっていません。

 

もちろん各地方での小規模から中規模の地震は実際に起きていますし、
的中している地震予測もたくさんあります。

しかし、ここまで大震災クラスの的中が無いことが逆に怖いですし、
いよいよカウントダウンが起こりそうな予感。。。

 

2016年も残すところ8月、9月、10月、11月、12月のみ。
現在分かっている地震予言や予知を見ていきましょう。

 

関東地震予知/2016年8月&9月

直近の8月と9月の地震予知から見ていきます。

まず早川教授が運営発信している地震解析ラボでの7月最新情報では、
M4.0以上の地震が起こる予想地域として・・・

  • 東京(東京湾含む〜大島、利島村など)
  • 神奈川(相模湾含む)
  • 埼玉
  • 栃木東部
  • 茨城
  • 千葉
  • 福島南沖
  • 静岡(熱海、伊東、下田)及びそれら近海太平洋沖

など、
上記地域が挙げられていて、
関東地域では広範囲で要注意が必要です。

 

早川氏の地震解析ラボは地震の前兆運動を補足し、
地震発生の数日前に余地が出来ると言うスゴイ解析メソッドなのです。

実際に地震解析ラボでで7月の地震予を行った結果も・・・

2016年6月20日に内陸~海底で最大震度3が来ると予想し、
2016年6月24日に与那国島にてM6.1の最大震度2の地震が発生。

 

さらに・・・

2016年6月16日に内陸~海底で震度4を予想し、
2016年6月27日福島県沖にてM5.8最大震度3の地震が発生。

と、7月も大きさも地域も二アリ―な2つの預言を的中させているのです。

そんな早川氏が予想している
関東地区8月&9月は引き続き警戒が必要でしょう!

 

また、東大の村井教授が予知予測を発信している『MEGA最新地震予測』の
7月27日発行分までの地震予測サマリーを見てみると・・・

相模湾、駿河湾、東京湾、伊豆諸島、小笠原諸島などの南関東地域が
特別警戒地域であるレベル5に指定されています。

千葉県の勝浦では週間変動で4cmを超えるの異常が観測されています。

 

地震が起こる具体的な時期については明言がありませんが、
前述の早川氏も関東での地震を示唆している地域でもあります。

ここ最近、関東での地震が頻発していますし
特に注意を払っておいた方がいいでしょう。

 

 

関東地震予知/2016年10月&11月&12月

地震予知 2016 関東 まとめ
画像引用元:http://geinou.aventa-rises.com/

10月以降もすでに予知されている関東での地震を見ていきましょう。
まず1つ目の預言はトミヒサ夫人の予言です。

トミヒサ夫人は、ノートルダム清心女子大学大学院教授の保江邦夫氏が
出版した書籍『古神道《神降ろしの秘儀》がレムリアとアトランティスの魂を蘇らせる時』に登場する実在の人物。

トミヒサ氏は仮名ですが、
何とUFOに連れ去られたというショッキングな体験をされています。

そんなトミヒサ氏と結婚した奥様こそが前述したトミヒサ夫人なのですが、
このトミヒサ夫人が予知夢を見る事が出来ると書籍の中で語られています。

 

あの東日本大震災も予知夢で数か月前に予知していたというトミヒサ夫人。
そんな彼女が2016年9月以降にも東日本や関東で危機が起こると予言しているのです。

トミヒサ夫人いわく、2016年9月から数か月の間で東北地方で大地震が発生し
福島第一原発3号機に致命的なダメージを与えることになるという事なのです。

 

この地震と原発事故の影響により、東日本全体がパニックとなり
第一原発から半径150km以内を立ち入り禁止になるとも予言。

 

さらに・・・

東京よりも北にある関東すべての県と東北地方南部の県の全域が立入禁止になり、
結果として東京から岡山県へ日本の首都が移動するとも言っているのです。

 

凄いストーリーになっていますが、
夫人の予知があたれば関東地区でも甚大な被害がもたらされます。

オカルト的な内容ですが、有名大学院の教授である保江邦夫氏が真面目に出版した内容。
2016年内に起こる可能性もゼロではないと危機感は持っておいた方がいい情報です。

 

スポンサーリンク




 

まとめ

関東での地震は今後も予断を許さない状況です。

事実、早川氏や村井氏も関東大地震や首都圏直下型地震が
近年中に起こる可能性を各メディアで発信し続けています。

様々な有識者や超能力者が予言、予知をしていますが、
どんな情報も流さずに危機感を持ってリスクヘッジしていって損はありません。

関東地区の方は特に最新地震情報をチェックしていって下さいね。

 

 

スポンサーリンク




 

コチラの記事もおすすめです!

コメントを残す